財運辰巳ブレスは阿蘇白水龍神權現でご祈祷済らしい

水晶院の金運ブレス、財運辰巳ブレスの画像です

水晶院の財運辰巳ブレスとは

水晶院の金運ブレス、財運辰巳ブレスの画像です

▲独特の雰囲気をもつ財運辰巳ブレス

◎このブレスの名前についている「辰」と「巳」は「龍」と「蛇」のことですね。どちらも古くから金運力を持っているとされています。伝説や神話でもよく出てきます。

★龍の金運パワーをちょっと調べてみた

龍は中国や日本でよく出てきます。出るといっても本物ではありません。いろいろな文献や風水、占いなどに出てきます。想像上の生き物ではないような感じです。本当は蛇の親玉みたいなのが空を飛んでいたのかもしれませんね。

神話や逸話が多いのも龍の特徴です。これは日本各地に残っています。情報の伝達が今よりもはるかに劣っていた、はるか昔に全国で同じような龍のお話が点在しています。実際に全国に生息していたのかも。それは地名にも表れています。いたるところに「龍」や「竜」のつく地名が残っています。

神話などに出てくる龍は、

  • 圧倒的なパワーを持つ
  • 天変地異を起こせる
  • 水や川に関することが多い
  • 願い事を叶える
  • 神の使い

などの特徴を持っています。

雨乞いに龍神という存在があります。雨を降らしてくれる龍に人々は一生懸命お願いしました。人の願いは水です。水は命をつなぎ、作物を育てます。豊作や豊潤こそが豊かさの象徴でした。今でいう億万長者です。龍のエネルギーは強大で龍が動けば巨万の富が動くとされていました。今も残る龍脈や龍穴というパワースポットは龍のエネルギーが関係しているといわれています。

★蛇と金運をちょっと調べてみた

蛇は龍よりも身近な存在でした。蛇も人々に多くの恩恵を与えてきました。

蛇は作物を食い荒らすネズミから穀物庫を守ってくれました。このことから蛇が住み着く家はお金持ちになれるとされていました。

さらに蛇は脱皮を重ねて、その度に大きくなっていきます。出世したり、今持っているお金がもっと大きくなるように、脱皮した蛇の皮をお財布に入れて大事に持つという風習は今も残っています。

そんな蛇は神様に近い生き物とされ崇められていました。中でも白蛇は財運の神様、弁財天の使いとされ神社の御神体になっているところもありある意味、神格化しています。これらの神社は金運・財運のご利益があるとされています。

辰巳ブレスのパワーストーンの秘密

龍を表す「トレジャーメノウ」と蛇を表す「スネークスキンジャスパー」をメインパワーストーンとして使用しています。

辰巳ブレスのパワーストーン解説

★各パワーストーンのポイント!

  1. トレジャーメノウ・・・石自体がパワースポットと呼ばれるほど強力な石
  2. スネークスキンジャスパー・・・古来より勾玉に使われていたとされる神聖な石
  3. レインボーオーラ・・・宇宙のパワーと共鳴する開運石
  4. ゴールドオーラ・・・金運力を招き入れる金運石
  5. ブルーオーラ・・・潜在能力を引き出す開運石
  6. ゴールデンタイガーアイ・・・タイガーアイの中でもさらに強力な金運石
  7. 水晶・・・他の石のパワーを高める万能石

※一般的に言われている石の能力です。決定的・断定的なモノではありません。

◎トレジャーメノウ10mm×1個、スネークスキンジャスパー10mm×1個、レインボーオーラ8mm×1個、ゴールドオーラ8mm×1個、ブルーオーラ8mm×1個、ゴールデンタイガーアイ8mm×1個、水晶・大8mm×8個、多面体水晶8mm×2個、水晶・小6mm×4個、ミラーカットゴールデンオーラ4mm×4個、カット水晶3mm×4個


 

財運辰巳ブレスは安い

財運辰巳ブレスまとめ

  • 金運力の高い龍と蛇をメインに考えられたブレス!
  • 阿蘇の白蛇神社というところで祈願されている
  • 金運・開運をサポートする多くのパワーストーンが使われている
  • キレイでかっこいい!
  • とにかく安い!!




★みんなの願いが叶いますように★

 

Author: えんぎやん

今日もいいことがある!前向きな気持ちが今と未来を明るくします☆ポジティブ思考と感謝、笑顔が開運のキーワードです。ぜひ、実践してみてください☆