十一神の金持宝当腕輪とは

金持宝当腕輪

金持宝当腕輪すごいぞ!

●神様がいっぱい!これは金持ちになりそうだわ!

水晶院 金持宝当腕輪

水晶院から出た金持宝当腕輪は神様がいっぱい鎮座しているブレスレットです。名前がいいですね☆宝を当てちゃう金持ち腕輪という感じですね。

このブレスのモチーフになっている神様は全部で十一神!すごいですね。贅沢過ぎるブレスです。風水奥義で有名な四神と超おめでたい七福神です。それぞれの神様が11個のパワーストーンに金字で刻まれています!

金字パワーストーン

四神×開運石の御利益をおさらいしてみる

  1. 青龍(ラピスラズリ)・・・出世運の神獣
  2. 白虎(白メノウ)・・・くじ運の神獣
  3. 玄武(オニキス)・・・健康運の神獣
  4. 朱雀(赤メノウ)・・・家庭運の神獣

◆元々は都の四方を守る神様として祀られていました。四神獣は家庭や個人においてもあらゆる災厄を祓い幸運を招き入れるとされています。

七福神×水晶の御利益をおさらいしてみる

  1. 毘沙門天・・・勝負運の神様
  2. 布袋尊・・・良縁運の神様
  3. 大黒天・・・仕事運の神様
  4. 弁財天・・・財運の神様
  5. 恵比寿・・・商売運の神様
  6. 寿老人・・・長寿運の神様
  7. 福禄寿・・・福徳運の神様

宝船

◆七福神はそれぞれがご利益を持っていますが七人全員が揃うことでより大きい幸運が訪れるといわれています。また、七福神が刻印されている開運石 水晶はその人、本来の力を発揮させる力もあるとされています。

まだある金持宝当腕輪の金運のヒミツ!

  1. 願掛けや御守りを意味する産霊(むすぶ)とは
  2. 金持神社という由緒ある神社で祈願されているらしい
  3. 三つ巴のマークが関係しているらしい
  4. ブレスはゴムではなく組み紐で結ばれて・・・
  5. 刻印されていないパワーストーンにも効果が・・・

金持宝当腕輪

★詳しくは水晶院のホームページで確認ください!



【仕様】●サイズ;手首周り14~20cmに対応●重さ:約22g●材質:水晶(12㎜玉が1個、10㎜玉が7個、カット水晶3㎜が8個)ラピスラズリ・オニキス・白メノウ・赤メノウが各1個づつ10㎜、シトリン・アメジストの多面カット8mm玉が各1個、組み紐はポリエステル素材。

さらに神ってるこんなセットもあります!「金持セット」です。なくなり次第終了です。

★宝くじとかが当たりそうなネーミングですネ♪

Author: えんぎやん

今日もいいことがある!前向きな気持ちが今と未来を明るくします☆ポジティブ思考と感謝、笑顔が開運のキーワードです。ぜひ、実践してみてください☆