令和のおすすめ金運財布で宝くじ当せんを狙う!

水晶院 金運富貴財布の金運力の秘密は花言葉にあり

水晶院 金運富貴財布

金運富貴財布はゴールドの金運財布

ゴールド一色の金運富貴財布。

その表面に描かれている5つの花は、牡丹の花

財を招き続けるという富貴花(ふうきか)をデザインに取り入れたのが『金運富貴財布』となっています。

金運富貴財布の富貴花(ふうきか)とは

富貴花(ふうきか)とは牡丹のこと。

牡丹の別名は「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」など、上流階級的な名前が並びます。しかしこれだけでは収まりません!

そのほかに「花神」「花中の王」「百花の王」「天香国色」 「名取草」「深見草」「二十日草(廿日草)」「忘れ草」「鎧草」「ぼうたん」「ぼうたんぐさ」など多数あります。驚きの数ですね。これだけあれば、もはや、牡丹という名前が間違えているのかと思ってしまいます。

話を戻すと、富貴花(ふうきか)の意味は、読んで字のごとく、富んでいて貴い、つまり財産があって身分が高いといわれる花という意味です。

牡丹の花

大輪の牡丹のごとく、金運の花を咲かせることが出来たらいいですね♪

金運富貴財布の金運力とは?

財運を招き入れて身分を上げるという“牡丹”の金運力

古来、富貴花として人々を魅了し続けまたの名を《百花の王》と称えられてきた牡丹の花。

富貴とは「お金や地位に恵まれること」を象徴し、その華やかな美しさは風水においてもお金が貯まる《招財花》と位置付けられています。

『金運富貴財布』は、縁起の良い牡丹を表面に5つ配置し優雅に咲き揃った雰囲気を出す金運財布!持つ人の金運を満開にして、豊かな人生へと導いてくれそうです。

金運富貴財布に描かれている牡丹の花言葉とは?

一般的な牡丹の花言葉

【富貴】

皇帝が愛した花として豊かな財産を持ち、身分が高いことを意味する。

【高貴】

皇帝が牡丹のあまりの美しさに魅了され、深く愛した花として堂々たる存在感と高い貴品を表す。

【壮麗】

西洋人が東洋人を見た時に感じた印象から。神々しいほどの立派な佇まいと気品ある美しさ。

金運富貴財布の金運を上げる施策まとめ

◎五輪の牡丹を表面い押し型でデザイン!

華やかな気品と金運力を薫らせる富貴花のパワーにあやかる!五輪イヤーに誕生(新発売)した金運財布!

◎財布全体がゴールドカラー

言わずと知れた「金の財布は金運を呼ぶ」を実践!風水における金運を上げる王道パターンです!財布の内側も金色仕立て♪

◎チャックでしっかり金運キープ!

ラウンドファスナーで入ってきたお金をしっかり蓄え落とさない。

金運だけでなく使いやすさにもこだわった金運富貴財布

使いやすさにもこだわりがあります。チャックタイプの長財布になっているので、一度入れたものはチャックをしているから、どんなに振っても弾き出ることはありません。

小銭入れ、カード入れ、札入れも万全完備!

一度お財布を開けると、ガバッとすべてが見渡せる作りになっています。嬉しいですね♪

どんなに金運力が凄くても使いにくい財布では長く愛して使うことは出来ません。

愛着を持って使えてこそ金運財布と言えます☆

金運富貴財布

⇒ 金運富貴財布の注文ページへ!

金運富貴財布のスペック

●サイズ:(約)縦105mm×横210mm×厚さ30mm ●材質:合成皮革 ●重さ:(約)175g
※目安です。