厄年なんかに負けるな!水晶院の厄年女子の屋久杉ブレスで厄祓いしてみては!

水晶院 屋久杉ブレス

厄年女子の屋久杉ブレスで厄払いや魔除け効果を期待できるかもしれない!

水晶院 屋久杉ブレス

◎ピンク系のパワーストーンを多数使用した女性専用のブレスになっています!淡いピンクのストーンもあってとても可愛い仕上がりになっています♪

屋久杉で厄が過ぎる!厄払いと縁結びを願うブレス!

★ポジティブな語呂合わせも縁起物には大切な要素ですね。

◎このブレスレットは、厄年の女性に付けてもらいたい開運アイテムになっています。ネーミングが語呂合わせになっていますが、屋久杉を使ったブレスということが大事です。世界遺産にも登録されている屋久島はパワースポットとしても有名です。その屋久島に千年以上の樹齢を持つ屋久杉のパワーをブレスに!メインの珠として屋久杉が使われています。

◎ピンク系のパワーストーンは恋愛運にも効果ありそうです。風水的にもピンクは恋愛運アップにつながるとされています。縁結びにも良さそうですよ。

★厄払いはしとくべき!

女性の場合の厄年がいつか知っていますか?

本厄・前厄・後厄があります。

<本厄>

19、33、37、61歳

(大厄は33歳)

<前厄>

18、32、36、60歳

<後厄>

20、34、38、62歳

◎女性の場合大厄が33歳です。これは「散々」と覚えておくと忘れません。それにしても30歳代が厳しいですね。毎年のように厄払いに行かなくては・・・。これだけ続くと気を抜くときがないので精神的にもつらいですね。この厄払いをサポートしてくれるのが「厄年女子の屋久杉ブレス」です。持っておく価値はありそう。

◎厄年ゾーンに入ったら何か心の支えとか、縁起物を身に付けておきたいですね。置物系の縁起物と違って開運ブレスは毎日身に付けれるので、毎日が不安な場合は最適かもしれません。

厄年に気を付けることとは

厄年で気を付けること!

  • 健康!暴飲暴食、睡眠時間。ついついが一番ダメ。
  • 事故。事故は起こすだけでなく、もらう場合もあるので特に注意!
  • ストレスをため込まない。自然と触れ合う機会を増やす
  • 物事を安易に考えすぎない。何事にも感謝する

厄年にしない方がいいのは

  • 新築
  • 就職・転職・転勤
  • 引越しなど、新しく始めるようなことはなるべく厄年を避けた方がエネルギーをうまくつかえます。

「厄年女子の屋久杉ブレス」5つの厄除け効果とは?

  1. 神秘のパワーに満ちた本物の屋久杉を使用
  2. 古くから厄除けの御守りとされている「パールカラー」を使用
  3. ピンク系のクォーツパワーストーンで恋愛運をアップさせて厄除け
  4. 水晶、シトリンのパワーストーンで金運をあげて厄除け
  5. さざれ石付きで毎日、ブレスを浄化できる

これでOK

★厄年女子の精神的支えとしてこのブレスはいいかも♪ 御守りと思って持っておけるのがいいところ☆



▲水晶院のラッキーショップでさらに詳細を見る


厄年女子の屋久杉ブレスの仕様

● サイズ(約):ワンサイズ(手首周り14~17cmに最適) ● 材質:屋久杉 (生木)12mm×1個、貝パール8mm×1個、ローズクォーツ8mm×8個、チェリークォーツ8mm×6個、カット水晶3mm×14個、カットシトリン3mm×2個
● 重さ(約):14g ●価格;5888円

Author: えんぎやん

今日もいいことがある!前向きな気持ちが今と未来を明るくします☆ポジティブ思考と感謝、笑顔が開運のキーワードです。ぜひ、実践してみてください☆