金運効果を身につけやすさで選ぶ縁起物なら金運リング

水晶院 金運リングの選び方と極意

水晶院 金運リングは種類が多すぎて選びにくい

水晶院 金運九星リング
2種類の水晶院 金運九星リング(五黄土星と四緑木星Ver.)

●上の画像には2種類載ってるんだけど、実はもっと種類は多くてこの4倍以上あります。なんでこんなに種類があるんだろう?

これはこのリングが縁起物の開運リングであって、その由来に大きな秘密があるからなんです。

⇒金運九星リングをショップで見る

九星リングの開運の秘密☆

  1. 九星占いでいう九星データを基に作られている
  2. 金運に効果があるゴールドが使われている
  3. 個人の運勢にピッタリ寄り添うリングになっている
  4. それぞれの九星に合わせてパワーストーンが使われている

★何度も出てくるのが「九星」という言葉。ここがポイントなんだけど、種類が多いのは九星に合わせて、ひとつひとつカスタマイズされているから♪ つまりこのリングは9種類存在するということです。

開運応援隊
でも安心してください!どれにしようか?なんて、選ぶのを迷う必要は全くないんです。だって、自分の九星のモノを選ぶので、あなたが選ぶリングは1つだけです。もっと言うなら1つしか選べません☆パワーストーンの色で選んでいたら他人のリングを身につけることになって開運効果が半減してしまいます。

この他にも四神と名が付くものは東西南北と同じ数!そう!4種類存在します。この場合はたいていの場合が自分の干支と対応している四神×干支の関係になっています。

ラッキーショップの金運ブレスを干支ごとに分けてみました
▲こんな感じですね。

人目をはばかる縁起物は使いにくいけどリングは使いやすい

★あと、この金運九星リングでいえば、円いリングなんだけど完全なリングではなくて、隙間があります。多くの人に使えるように、いろんな指にはめれるようにサイズフリーで対応できるリングになっています。いいですね。夫婦やカップルでペアで持ってもいい感じ♪

開運グッズっていうと、だるまさんとか金色テカテカの いかにもぉー!って感じのアイテムが多いんだけど、家の中でしか使えなかったり、人前で縁起物です的な財布を出すのが恥ずかしかったりして、なかなか堂々と使えません。でも手首にはめる金運ブレスやリングならお洒落アイテムとして全然違和感なく使えます。もちろん仕事とプライベートは分けなければなりませんが、普段使いに使える点が大きなメリットですね。

いつも持っていられる。人前でも堂々とつけていられる。これで開運に対する安心感も増し、ポジティブ度も上がります!

宝くじ当てたくて買った縁起物が身につけられなかったら、ちょっと寂しいですもんね。デザイン・アパレル系のお仕事であれば、たまに縁起物のリングを付けて行ってもいいかも!職種や職場によっては、リングOK!のところもあるので、活躍する場が、さらに増えそうですね。
とっても嬉しい

開運リングや金運リングを選ぶポイントは、ズバリ!「デザイン」!!

価格が安いとか縁起力とか、金運由来が・・・。というのも大事ですが、身につけられないものや恥ずかしくて人前に堂々と出せないものは、開運をサポートしてくれるアイテムとしては、ちょっとおすすめできないかなっと思います。

★お気に入りのデザインでその中で自分に合った開運由来のモノを選ぶといいんじゃないかな♪

参考になれば幸いです♪

▲身につけやすい細めのリング

ありがとうございます

Author: えんぎやん

今日もいいことがある!前向きな気持ちが今と未来を明るくします☆ポジティブ思考と感謝、笑顔が開運のキーワードです。ぜひ、実践してみてください☆