令和のおすすめ金運財布で宝くじ当せんを狙う!

金運黄金大明神(福来)!金運黄金大明神(丑)・(寅)!黄金の金運アップアイテムで運気を上げよう!

金運黄金大明神(福来)

『水晶院ラッキーショップ金運黄金大明神(福来)のご紹介!金運アップアイテムを使用して運気も上げよう!』

世界的な低金利時代に突入している中、中々貯金が増えない、あるいは、収入が増えないと思って悩んでいる方は多いのではないでしょうか。今回はそんな方に最適な金運アップが狙えるアイテムをご紹介させていただきます。このアイテムを活用して、金運をアップさせ、お金を増やし、悩みが少なくなっていただければ幸いです。

金運黄金大明神(福来)のポイントとは?

今回ご紹介させていただく金運黄金大明神(福来)は、フクロウの形をした黄金色に仕上げられた置物です。このため、元々縁起が良いフクロウに、風水でも金運が良いとされる黄金色で加工されているので、非常に縁起物としての価値が高い置物となっています。

まずはフクロウの演技の良さについて、みてみましょう。フクロウがなぜ縁起が良いかというと、

  • 首が回転してみえる→商売繁盛の縁起物の意味をもっている
  • 夜でも目が利く→災いが訪れないように監視してくれるので、厄除けになる
  • 感度の高い鋭い目をもっている→未来を見通す力をもっている
  • 鋭い爪で獲物を話さない→成功を掴んで離さない

これらの特徴をフクロウはもっており、縁起が大変良い生き物であることが分かります。金運黄金大明神(福来)は、これを形取っているので、非常に縁起が良いと言えますね。

さらに、黄金色で加工されているので、より縁起が良い置物となっています。風水では、黄金色は「金が金を呼ぶ色」とされており、お金を引き寄せる特別な金運カラーとされています。そのため、フクロウの縁起の良さに、黄金色の縁起の良さが加わって、非常に縁起が良い置物となっています。

また、この置物は熊本県南阿蘇村にある宝来宝来神社という縁起の良い神様が祀られている神社でご祈祷済みとなっています。当神社には、当銭岩様、ぽっくり天狗様、大龍神様、縁結び宝来観音様、子宝宝来観音様など、立派なご神体が祀られている神社です。

そのため、単にフクロウの形をしている黄金色の置物というわけではなく、縁起が良いとされる由緒ある神社でご祈祷済みとなっているので、この置物を部屋に置いておくだけで、安心してご利益を得ることができるかもしれません。

金運黄金大明神(福来)はこんな方にオススメ

金運黄金大明神(福来)は、以下のような人には特にオススメとなっています。

・今年こそ金運を上げたい方!

今年こそ、金運をアップさせてたいと思っている方は、ぜひ今回ご紹介している金運黄金大明神(福来)をオススメ致します。

金運黄金大明神(福来)

金運黄金大明神(福来)の保管時の注意点や置く場所とは?

金運黄金大明神(福来)の使い方や置き方についてみていきましょう。

保管時の注意点としては、掃除をまめにするようにして、運気を下げないようにしましょう。いくら縁起が良い置物だったとしても、掃除されていないと運気が落ちてしまいます。そのため、溜まったホコリをドライシートや作業用手袋を使って、しっかりと取り除きましょう。水拭きをすると、ホコリが取りづらくなってしまうので、乾拭きをするようにしましょう。

金運黄金大明神(福来)の置く場所としては、運気の出入りが多い、玄関口に置くことをオススメ致します。玄関口は、人が出入りする頻度が多くなっているため、運気全体の入り口となっている大切な場所です。そのため、玄関口にこの縁起物を置いて、さらに運気を良くしましょう。他にも、家の西側は金運が入ってくる方角とされているので、西側に空きスペースがある場合は、そちらに置いても良いかもしれません。

金運黄金大明神(福来)を使用した感想など

実際にこのアイテムを活用した方の声を一部みてみましょう。

・早速購入した宝くじで、10万円と1万円を同時に当てることができた。Etc

このように、宝くじなどで当選したという声が多くなっています。他にも、良い気分で過ごすことにも影響があるものと言えるので、目に見えるような金銭的なプラスはすぐには訪れないかもしれませんが、日常の過ごし方自体にプラス効果があると言えるので、前向きに日々を過ごせるようになり、結果的に仕事で上手くいったり、交友関係が良くなったりする効果が期待できると言えますね。

金運黄金大明神(丑)

金運黄金大明神(丑)

今年こそ金運を上げたいと思っている方は、ぜひこの金運黄金大明神(福来)を利用してみることをオススメ致します。たとえば令和3年は、丑年で、九星では六白金星に当たります。実はこれは「金」の気が溢れるまたとない年周りとなっています。

五行は古代中国に端を発する自然哲学の思想で、「木」、「火」、「土」、「金」、「水」の5種類の元素から成る思想です。丑年は、この中の「金」に当たり、金運が強くなる年と言われています。また、九星の六白金星は、金に深い関係性があり、金を意味するものに強いパワーを受けている本命星だとされています。

さらに、「丑」は、本来の意味として「芽が種子の中に生じて、まだ伸びることができない状態」を指しています。そのため、この丑年に金運が良いアイテムを保有しておくとこで、将来に渡って、長く金運がアップしていく可能性が高い時期となっています。そのため、今年こそ、金運をアップさせてたいと思っている方は、ぜひ今回ご紹介している金運黄金大明神(福来)をオススメ致します。

金運黄金大明神(寅)

水晶院 金運黄金大明神(寅)

金運黄金大明神(寅)は、動物の中でも強力な金運力があるとされる虎がお金や財産を意味する「虎の子」を抱く姿を置物にした縁起物♪

「虎の子」とは金運がお金を大きく守り育てることを意味します。

お金や財産を意味する「虎の子」を守り育てる親虎。子どもの虎に寄り添うその姿はまさに金運の象徴「虎の子」であり、黄金で出来た大明神の置物は金運爆上げしてくれそうな予感☆

「虎の子」の縁起由来があるから、寅年だけでなく他の干支の年でも活躍しそうですね♪

自宅では玄関、リビング、お店ではレジまわりに置くのがいいですね。金色は金運がやってくる目印にするそうなので常に金運の流れを引き込めるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です